スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴方のベトナム人妻はまたは恋人、もしくは愛人は貴方にイラマチオをさせてくれますか?

2016.07.01.Fri.09:10
読者の皆様、こんにちは。

ベトナム人妻を持つ男性読者の方々へ重要な質問です。

「貴方のベトナム人妻は貴方にイラマチオをさせてくれますか?」

この問いに対する回答の解説は会員様向けページに記載させて頂きます。

なお、上記質問、ご夫婦がベトナム在住か日本在住かによっても回答が異なります。

仮面夫婦にならないように注意いたしましょう!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

自分のベトナム人妻は性の奴隷か?

2016.06.08.Wed.15:34
読者の皆様、こんにちは。

十五年ぐらい前にベトナムの世間を賑わせた、台湾人男性との国際結婚後に、台湾へ渡り性奴隷となったベトナム人妻の話。

五年ぐらい前に、これまた世間を騒がせた、韓国人男性と国際結婚後、韓国へ渡り虐待に遭ったベトナム人妻の話。

それでは、私達、日本人男性と国際結婚後、日本へ行き、表向きの夫婦生活では垣間見る事のできない、性奴隷となっているベトナム人妻はいるのでしょうか?

つまり、夫から一日何回もセックスを要求され、それを受け入れなければ夫は離婚を考えると言った、夫の性欲処理のための結婚なのか、それとも、愛情からの結婚なのか、どっちだか分からないような夫婦もいるかと推測されます。

そのあたりから発生する重大トラブルはとは.......

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ベトナム人はこんな感じの感覚で行動します。Vol.1

2016.06.01.Wed.03:24
読者の皆様、こんにちは。

本日は会員様向けに、「ベトナム人とはこんな感じです。」と言う、その感じとはどんな感じかを解説させて頂きます。

ここで言うこんな感じとは、日本人からすれば理解できない点を指摘しております。

ベトナム人技能実習生を雇用している経営者の方々、ベトナムにてベトナム人を雇用して商売をしようと考えている方々、これから、ベトナムへ投資し進出を考えている方々、ベトナム人との結婚を考えている方々に是非、読んで頂きたい事柄です。

長年ベトナムと関わってようやく認識できる事ですので、近道をしてベトナム人を理解したい方には有益な情報かと思っております。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

なぜ、貴方はベトナム人女性と結婚したいのか?

2016.05.14.Sat.18:30
読者の皆様、こんにちは。

このブログをご閲覧になっていらっしゃる読者の方々の中には、実際にベトナム人と結婚したいと言う希望を持っている方もいるかと推測しておりますが、何故に、皆様はベトナム人と結婚したいのでしょうか?

ベトナムへ仕事関係で駐在し、その時に知り合ったベトナム人女性が可愛くやさしい人だったから。

愛知県にある自分が働いている工場に、ベトナムから実習生が来ていて、会社で知り合い恋に落ちた。

近所のラーメン屋さんの可愛い店員さんが、ベトナム人で毎日食べに行くうちに、なんなく知り合い、お茶するようになり、最終的に愛し合って結婚を決断した。

上記のような自然な感じでの結婚は、基本、良い結婚生活が待っているかと思います。

では、逆に上記のような形以外でのベトナム人女性との結婚はどうでしょうか?

つまり、紹介者がいる結婚の場合です。

この場合は、会員様向けページに記載するような形になる可能性が大です。

その理由と、将来の結婚生活がどんな感じになるかを会員様向けページに記載させて頂きます。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ベトナム人的考え方を未だに理解しようとしない頑固な日本人夫

2016.05.01.Sun.07:25
読者の皆様、こんにちは。

このブログでも再三に亘って、ベトナム人は日本人に比べて尋常ではないほどの「人情」を持ち合わせているとお伝えさせて頂いております。

一例ですが、ベトナム人と食事やら、飲みに行くと、「食べて!」 「食べて!」と、人の茶碗にどんどんおかずを入れてきます。

日本人的には、「自分で取るからいいよ!」みたいな感じに考えてしまいますが、これが、ベトナム人的なもてなしです。

そんな、いつも他人に関心を持って接してくれるベトナム人ですが、彼等からすれば、我々、日本人は「人情がない」民族かと思われているかと思います。

近年の日本人は個人主義に走っていますので、自分が良ければ他人がどうなってもいいぐらいの人も多いかと感じています。

つまり、無関心です。

電車の中で、何かトラブルがあっても、見て見ぬふり。

自分に災いが来ない事だけを考える、ある意味、偽善的な考え方。

買春にしても、買春の背景は考えずに、表向きの買春と言う行為だけを見て批難する姿勢。

そんなに買春を批判したいならば、その売春をしなければならない状況の方々の、子供の養育費やら、老いた親の面倒を見ればいいのですが、そんな気は毛頭ありません。

もちろん、渋谷駅前での途上国の売春婦の方々への街頭募金活動もしません。

ですが、買春している人には面と向かっては批判しませんが、ネット上では、親の仇を取るぐらいに批判します。

いつもの事ながら、この手の話はちょっと熱くなってしまいますが、話を戻し、本日は会員様向けに、ベトナム人配偶者と新婚旅行で海外へ行き、初日の夜に妻がキレ、結婚指輪をトイレに流したら、日本人配偶者はどうしますか?に、ついて解説させて頂きます。

強者のベトナム人ですので、こんなのは日常茶飯事です。

読者の皆様の中には、「私だったら、配偶者がキレるような事は最初からしない。」と考える方がいましたら、その時点で、その結婚は考えもんです。

また同時に、キレない日本人夫も問題です。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。